市井紗耶香氏が合流新党参加か 須藤元気議員辞職なら参院繰り上げ当選

2020年09月08日 18時56分

昨年10月、愛犬を抱いて本紙インタビューに応じた市井紗耶香氏

 元モーニング娘。の市井紗耶香氏(36)が、立憲民主党や国民民主党などの合流新党に参加するか否か、野党内で注目を集めている。

 立民の福山哲郎幹事長(58)は8日、国会内で開いた会見で解党大会を当初15日から14日に前倒し変更したことを発表した。

「11日に県連代議員(各県1人)および非現職総支部長参加オンライン会議と、党所属国会議員参加の両院議員総会をそれぞれ開催し、その2段階をもって解党に関する党大会議決に代えるものとします」(福山幹事長)

 会見前に国会内で開かれた立民の常任幹事会では、衆参比例名簿登録者の削除について確認が行われた。参議院では、昨年の参院選で立民の目玉候補として話題になった夫婦で漫才コンビ「おしどり」を組み、ジャーナリストとして原発取材を続けるおしどりマコ氏(45)が離党し削除された。

 一方、市井氏は現在も立民の比例名簿登載者として名前を残しているが、15日の新党結党大会に参加するかどうかはまだ党の方に連絡が入っていないという。

 立民関係者は「市井さんは立民の比例名簿登載者にまだ名前が残っています。しかし解党後の合流新党に参加するかどうかは芸能の仕事などもあってどうされるのかわかっていません」と話す。

 市井氏は東京都知事選挙でれいわ新選組の山本太郎代表(45)を応援して立民に離党届を提出して大騒動を引き起こした元格闘家の須藤元気参院議員(42)が議員辞職すれば繰り上げ当選とされる。

 合流新党が結党された後、市井氏は須藤氏が議員辞職し政界進出の意思が変わらなければ、自民党の三原じゅん子参院議員(55)、今井絵理子参院議員(36)に続く芸能界出身の国会議員となる。

「市井さんは党本部などでお見かけしますし、常識で考えれば合流新党に参加すると思います。次期衆院選で比例代表候補者として出馬するかはわかりませんが、合流新党に参加すれば選挙戦の応援に入る可能性は十分にあります」と同関係者は話している。

 いずれにせよ、まずは合流新党に参加するのか、市井氏の動向が注目される。