ダレノガレ明美ら若い世代が〝安倍首相応援メッセージ〟 ネットだけでなく自民党内でも話題に

2020年08月27日 18時00分

ダレノガレ明美

 タレントのダレノガレ明美ら、若い世代から安倍晋三首相に寄せられる〝応援メッセージ〟がネット上で注目されている。さらに28日に行う予定の首相の記者会見を前に、自民党内でも話題を集めているという。

 ネット上の誹謗中傷問題に取り組む三原じゅん子参院議員は自身のツイッターで、安倍首相が都内の大学病院で日帰り検診した際、ダレノガレ明美が「なにもないといいね。この数ヶ月全然休まないで国の為に動いてくれてたもんね。いろんな意見があるけど、私は安倍首相に感謝しかないです。(略)*個人的な意見です」の投稿に「なんて温かい投稿‼」とコメントした。

 党内は安倍首相が明日の会見で自身の健康問題について言及することから、固唾をのんで見守っている。

 自民党議員のSNSには、安倍首相の健康を気遣い「休める時は休んでほしい」という投稿が多く寄せられている。

「安倍政権の支持層はダレノガレさんをはじめとした20代からの若い世代が多い。その理由は新型コロナ禍の前まで、就職などの雇用が確保できた政策が打てていたからだとみられています」(自民党議員)

 27日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、安倍首相の健康問題を特集した。政治ジャーナリストの田崎史郎氏は、今後に予想される政局のシナリオを「薬の効果を期待しながら続投」「今後の感染症対策を示した上で退陣」「首相臨時代理を示した上で入院」とした。その上で続投か退陣かは「五分五分」と解説した。

「党内は〝ポスト安倍〟不足。明日、退陣されたら混乱します」と前出の議員は話している。