三浦春馬さん 入水シーンにファン「私たちも手を差し伸べることができたら」 出演ドラマ「太陽の子」

2020年08月15日 22時02分

三浦春馬さん

 三浦春馬さん(享年30)が出演したNHKドラマ「太陽の子」が15日に放送された。

 同ドラマは第二次世界大戦下に揺れる科学者の苦悩を描いた物語。ハイライトは学徒出陣から自宅に戻っていた三浦春馬さん演じる石村裕之が、再度戦地に赴こうとする場面だ。裕之は「これ以上生きることは出来ない」と悟り海で入水自殺を試みる。これに兄で大学生の修(柳楽優弥)、幼なじみの朝倉世津(有村架純)が止めに入り、一命を取り留める。

 このシーンに先月18日に急死した三浦さんの姿を重ねる視聴者も多く、SNS上では「私たちもこんなふうに春馬くんに、手を差し伸べることが出来たら」「もし、このシーンと同じように助けてくれる人がいたら違ったのだろうか」などの投稿が目に付いた。