懲りない石田純一 今度は福岡で「ゴルフ&合コン&お持ち帰り」の大暴れ

2020年08月04日 06時15分

石田純一

 この男の行動に全く変化はない? 4月に新型コロナウイルスによる肺炎で入院していたタレント・石田純一(66)が今度は福岡で大暴れだ。4日発売の「週刊女性」が、ゴルフに合コン、女性お持ち帰りなどの〝仕事〟っぷりを報じている。

 石田は緊急事態宣言が出ている最中の4月、体調が悪いにもかかわらず沖縄に行き、ゴルフを楽しむなどしていた。帰京後、コロナに感染していることが発覚して入院。無事、退院したものの、その行動に批判が集まり、レギュラー番組も打ち切りになった。

 先月31日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)にVTR出演した際には仕事がなくなったこと、誹謗中傷が続いていることに加え、妻である東尾理子との関係も「離婚じゃないけど、それぐらい大変だった」と悪化していると打ち明けた。

 そうした中、「週刊女性」は、石田が7月下旬に4泊5日の福岡出張で飲み会などを繰り広げていたと報じられた。ただ石田も遊びに行ったわけではなく、CMスポンサーである社長とゴルフや食事をしたという。

 石田は同誌の直撃に、テレビでのレギュラー番組がなくなり、スポンサーが大きな収入源であることを認め、スポンサーへのあいさつ回りは大事な仕事と説明している。

 広告代理店関係者は「退院後、ヘベレケになっている写真が撮られたり、決してイメージがいいわけではないし、その結果が今の状態。芸能人としてのイメージを回復させるのは、かなり難しいところまで来ている。それに加え、今回の報道は致命傷になるかも」。

 出てくれば叩かれ、出なければ食べていけない。苦しい状況にあるようだ。