ひろゆき氏 コロナ禍の司法試験制度に疑問「体調不良者は5年目だと未来永劫受験できない」 

2020年07月17日 19時58分

ひろゆき氏

 2ちゃんねる創設者で実業家のひろゆき氏(43)が17日、ツイッターを更新。司法試験の規定に疑問を呈した。

 15日、法務省は8月に実施される司法試験会場に関する新型コロナウイルス感染症防止対策の概略を発表。受験者にはマスク着用や会場入り口での体温測定を行うことを公表した。一方、コロナ感染者並びに疑いのある受験者は受験することが出来ず、追試も実施されない。

 現行の司法試験は法科大学院課程修了または予備試験合格から5年が経過すると受験資格が剥奪される。 

 ひろゆき氏は「司法試験時に体調不良だと自動的に不合格。5年目だと、司法試験は未来永劫受けられません」と指摘。

 続けて「これだと、体調不良の人は、感染を避けるために受験を控えるとかじゃなくて、黙って試験受けちゃうでしょ」と〝逆効果〟であると指摘した。