松本人志「サラブレッドやな」 森進一三男・Hiroが「ワイドナショー」に初登場 

2020年07月05日 13時04分

松本人志

 歌手の森進一(72)と森昌子(61)の三男で、ロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカル・Hiro(26)が5日、フジテレビ系「ワイドナショー」に初出演し、家族のエピソードを語った。

「小学5年生で両親が離婚し、その時すでに兄が家を出ていた。三々五々の状態だった」と振り返り、兄でロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(32)と同じ音楽の仕事をすることについて「兄と比較されるのは嫌ではない。家族で音楽の仕事をしているし、やりたいことが特になかった。音楽を特に仕事にしていいという感覚がなかった。当たり前すぎて」と告白した。

 自身はデビュー以来、インディーズでの活動にこだわっている。その理由について「自分たちでゼロからやり始めてきたので、このチーム感でどこまでいけるのかなと思って」と語り、松本は「サラブレットやな」と感心しつつも「インディーズってのが引っかかるわ」とチクり。これにHiroは「俺らだけじゃないですからね。インディーズから反感くらいますよ」とツッコミ、周囲を笑わせた。

 ツイッター上では、トレンドランクで「Hiro」が上位入り。ファンからは「芸人顔負けの声量と速さで突っ込んでてオモロイ」、「感じの良い青年で、素敵」と称賛のコメントが多く寄せられていた。