“文春砲”経験者「純烈」酒井一圭が佐々木希に「本当に気持ちが痛いほど分かる」

2020年06月13日 09時44分

純烈の酒井一圭

 4人組スーパー銭湯アイドルグループ「純烈」の酒井一圭(44)が13日、TBS系「まるっと!サタデー」に生出演し、不倫スキャンダルが報じられ活動自粛となった「アンジャッシュ」の渡部建(47)についてコメントした。

 渡部は、複数の女性との不倫スキャンダルを報じられ、出演していたラジオやテレビ番組への出演を全面的に自粛。

 番組内では、渡部の妻の女優・佐々木希(32)が、インスタグラムで一連の騒動を謝罪したことや、渡部の相方・児嶋一哉(47)が12日放送のJ-WAVE「GOLD RUSH」に出演し、渡部の不倫について「笑えない。笑える不倫なんてないんですが、タチが悪い」と語ったことについて紹介した。

 酒井は「僕らのグループも去年、文春砲があって謝罪会見があった。本当に気持ちが痛いほど分かる」「児嶋さんが放送で(謝罪を)出した後に佐々木さんが出している。アンジャッシュという2人の関係性も含め、佐々木さんはそのタイミングで出されたと思う」と指摘。

 さらに「佐々木さんすごく冷静に気丈に頑張っていらっしゃるので、本当に頑張ってくださいとしか言いようがない」と私見を述べた。