ざわちん 史上最大規模のeスポーツ「荒野行動」のチーム設立

2020年06月10日 10時54分

リーダー・ざわちん(左上はチームのロゴ)

 タレント・ざわちん(27)がeスポーツ参戦! 史上最大規模のバトルロイヤルスマホゲーム「荒野行動」のチームを設立したことが10日、分かった。

 ものまねでブレークしたざわちん。マスクを外した“素顔”はゲーマーで、小学3年くらいから始めたゲームにハマり、現在は仕事を終えてから朝までプレーするほど。「メークを極めたので、ゲームも極めたい」とチーム設立に動くと応募者は1000人を突破。その中から約100人がメンバーに選ばれた。

 リーダー・ざわちん率いるチーム名は「AROWZ BROS.(アローズブラザーズ)」。約100人のメンバーはTalent(タレントチーム)、1st Army(一軍)、2nd Army(二軍)、Streamer(インフルエンス力のあるプレーヤー=エンジョイ選手)、Reseves(研修生)の5チームに分けられ、、3人の「e スポーツ専属マネジャー」で構成する。ざわちんを筆頭にメンバーのツイッターフォロワー数は約70万!ゲームとSNSで積極的に情報発信していく。

 同チームは今後「ダイヤの原石のようなプレーヤーの発掘」「Streamer(ストリーマー)や研修生部門を作ることでチャンスを与える」「eスポーツプレヤーという職種を確立」を目指す。最大の目標は「五輪競技化、プロリーグの設立」だ。