米津玄師「Lemon」がJASRAC賞・金賞「とても光栄」

2020年05月20日 20時07分

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、JASRAC賞を発表。米津玄師(29)の「Lemon」が初の金賞に輝いた。

 同賞は音楽配信やカラオケ、CMの利用など、前年度にJASRACからの著作権使用料の分配額が多かった作品の作詞者や作曲者、音楽出版社を表彰するもの。1982年に創設され、今年で38回目を迎えた。

 同曲の作詞・作曲も手掛けた米津は「とても光栄です。初めてのドラマ主題歌であり、自分の思っていた以上に広いところまで、本当に想像もつかない広いところまで届くような曲になり、良くも悪くも自分をまた大きく違う場所へ連れて行ってくれた楽曲です。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」とコメントした。

 銀賞はすぎやまこういち作曲の「ドラゴンクエスト序曲」、銅賞は中島みゆきの「糸」が受賞。外国作品賞にはDA PUMPがカバーした「U.S.A.」が輝いた。