声優・石川由依に脅迫投稿 事務所が被害届提出

2020年05月05日 21時53分

石川由依

 アニメ「進撃の巨人」のミカサ・アッカーマン役などで知られる声優・石川由依(30)の所属事務所は5日、公式ツイッターで、石川や家族・事務所に対し「危害を加える」などと脅迫する投稿が続いており、警察に被害届を提出したことを発表した。

 発表では「2020年4月より、弊社所属の石川由依本人や家族、事務所に危害を加えるといった悪質な投稿が続いていることから、警察に被害届を提出しております。現在、弊社顧問弁護士、並びに警察と密に連絡を取り合い、捜査の状況を見守っているところでございます」と状況を明かした。

 最後に「ファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしておりますが、同時に、温かいご声援を数多く頂戴し、心より深謝申し上げます。進捗があり次第またご報告させていただきます」と結んでいる。