モデル、プロ雀士の岡田紗佳 男子プロとの交際認めた「温かい目でお見守りください」

2020年04月28日 17時00分

白鳥翔との交際を発表した岡田紗佳

 モデルでプロ雀士、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のKADOKAWAサクラナイツに所属し、本紙で麻雀コラム「岡田紗佳のMMM」を連載中の岡田紗佳(26)が、同じMリーグの渋谷ABEMAS所属の白鳥翔(33)と交際していることが分かった。岡田は本紙の取材に「お付き合いさせていただいていることは事実です。どうぞ温かい目でお見守りください」と答えた。

 岡田の所属事務所は「交際については、岡田本人から報告を受けておりました。結婚も視野に入れての、真剣なお付き合いと聞いています」とコメント。28日発売の写真誌「FLASH」も2人が1年半以上にわたって交際、同棲していると報じている。

「白鳥は慶応大出身で、若手プロ雀士でナンバーワンと言われるほどの実力の持ち主。中性的なルックスで人気があり、白鳥も岡田も麻雀に対して本当に真剣で、研究熱心という共通点がある」と麻雀関係者。

 2人は同じプロ団体「日本麻雀連盟」に所属していながら、Mリーグのチームは別々。岡田は今シーズンから、白鳥は昨シーズンから参戦している。昨年10月28日には直接対決が実現、その時は白鳥がトップ、岡田がラスという結果だった。

 2人がMリーグの舞台で同卓したのはこの一度しかないが、両者が所属するチームとも今シーズンのファイナルシリーズ(緊急事態宣言により延期。再開時期未定)に駒を進めており、再び対戦する可能性はある。

「2人とも公私をはっきりと分けており、相手がいくら交際相手だろうと全力で倒しにいくだけ。一度、麻雀卓の前に座るとバチバチです」(同)

 愛し合っていながら、勝負の場では全力で潰し合う――。2人の対局ががぜん注目されそうだ。