ジャーナリスト江川紹子氏が、橋下徹氏の“公務員10万円受け取り禁止提言”に「今、公務員のやる気をそいでどうする」

2020年04月22日 16時59分

江川紹子氏

 ジャーナリストの江川紹子氏(61)が22日、ツイッターで橋下徹氏(50)の意見を批判した。

 橋下氏は前日「(10万円一律給付金)給料がびた一文減らない国会議員、地方議員、公務員は受け取り禁止!となぜルール化しないのか」と投稿した。

 これを受けて江川氏は「こんな状況で働いている人たちがいるのに、1人10万円の給付金を『公務員に払う必要がない』など、またぞろ公務員叩きをしてスポットライトを浴びている著名人がいる。今、公務員のやる気をそいで、どうする?公務員も国民。国民の分断をけしかけて、どうする」と反論した。

 この時点で橋下氏の名前は挙げていないが「最前線で頑張っている公務員には特別手当の支給」という橋下氏の代案を示した投稿に、江川氏は「『最前線で頑張っている公務員』と『最前線で頑張っていない公務員』を、誰が、どういう基準で決めるの?」と疑問を呈している。

 公務員の10万円の給付金をめぐっては広島の湯崎英彦知事が21日「新型コロナウイルスの対策費に活用したい」と発言したものの、22日に事実上撤回している。