高須院長 大村愛知県知事の方針に不安拭えず「これから大変なことになる」

2020年04月08日 19時06分

高須克弥院長

 愛知・名古屋市に本部を置く高須クリニックの高須克弥院長(75)が8日、自身のツイッターを更新し、大村秀章愛知県知事(60)の新型コロナウイルス対策に改めて異を唱えた。

 高須院長は「僕は緊急事態宣言を要請してる河村名古屋市長支持。大村知事は東京や大阪より武漢肺炎の脅威が小さいと言っていますが、今日の愛知県では武漢肺炎感染者が急増しています」と指摘。

 さらに緊急事態宣言の対象外となったことで「規制が緩いと勘違いした人たちが流入してくることを恐れます。これから大変なことになると思います」と予想した。