たんぽぽ白鳥がコロナ陽性 相方・川村は症状なしも自宅待機

2020年04月08日 15時04分

たんぽぽ・白鳥久美子

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が新型コロナウイルスに感染したことが8日、分かった。所属のホリプロコムが発表した。

 発表によれば、白鳥は3月29日に嗅覚異常を感じたが、アレルギー性鼻炎持ちだったことから、症状の判断がつかずにいたという。

 3日夜、親しい知人から新型コロナウイルス陽性と診断されたと連絡があり、改めて自身の症状を確認すると、嗅覚異常のほか、発熱があることに気づいた。そのため、「4日以降、仕事先にご理解をいただきながら外出を控え、自宅待機をして保健所と連絡をとっていました」という。

 7日、PCR検査の結果、陽性と診断。現在は熱、せきの症状はなく嗅覚も徐々に戻っており、保健所の指示を待ちながら自宅待機を続けている。

 なお、相方の川村エミコ(40)は、症状はないものの自宅待機している。

 事務所は「私どもとしましては、今後も関係各所と連携し、感染拡大の防止に努めてまいります」としている。