梅沢富美男 布マスク2枚配布にあきれ顔「国民目線になって考えてくれよ」

2020年04月02日 23時11分

梅沢富美男

 俳優の梅沢富美男(69)が2日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染拡大の対策として「全世帯に布マスク2枚配布する」という方針を表明したことに「誰が考えたんだよ」と異議を唱えた。

「布マスク2枚」については政府内、ネットでも批判的な声が寄せられた。この日から毎週木曜レギュラーになった「NEWS」の小山慶一郎(35)は「布であっても使い捨てであっても、本当に必要な人の手に渡ればいいなって願っています」と冷静にコメント。

 司会の垣花正アナウンサー(48)から意見を求められた梅沢は「誰がこれをやりましょうって言ったのか、考えたのかを聞きたい。本当に国会議員には頭を使ってもらいたいよ」とあきれ顔。「危機感がないのよ。彼らは税金で給料をもらって、てめえの金を使っているわけじゃないから。こんなことをしている場合じゃないだろ。それより、マスクがみんなが買えるように、手に入るようにしてくれよ、頼むから。(備蓄とか供給増やすとか)全然だめじゃん。本当に目を覚ましてくれよ頼むから。国民目線になって、何をするのが一番大事なのか、もうちょっと考えてやってくれよ」と怒りをぶちまけた。さらに「情けねえな。何がマスクだよ。うちは6人いるんだよ。6人で2枚もらったってケンカになるだけ」とボヤキ続けた。

 垣花アナは「あらゆる業種の中で国会議員だけが被害を被っていない感じがしますね」と話すと、梅沢は「本当にそうだよ」と大きくうなずいた。