GACKTが“パタリロZIPPO”に歓喜「いただいちゃいました デデ~ン」

2020年03月12日 17時24分

インスタグラム(@gackt)から

 ビジュアル系個性派ミュージシャンのGACKT(46)が12日、インスタグラムを更新。「パタリロ!」の作者・魔夜峰央氏(67)からZIPPOを贈られたことを動画で報告した。

 GACKTは同氏原作の「翔んで埼玉」で、6日に無観客で行われた「第43回日本アカデミー賞」優秀主演男優賞を受賞。その記念としてパタリロの記念ZIPPOをプレゼントされたという。GACKTはかねて同氏のファンで、パタリロがお気に入りだった。

 動画では「今回はですね『翔んで埼玉』の主演男優賞をもらったお祝いに原作の魔夜先生からですね。デデ~ン! パタリロの記念ZIPPOをいただきました。これはね、パタリロファンとしては僕はすごいうれしかったですよ。はい、ありがとうございま~す! いただいちゃいました、デデ~ン」と上機嫌で話し、自慢した。

 無理もない。全身全霊をかけて役に入り込み、映像化不可能と思われた作品の世界観を見事に再現したのだ。まさにGACKT以外はなし得ない仕事であり、心身ともにかなり消耗したはず。敬愛する魔夜氏からのプレゼントは、なによりのご褒美となっただろう。
 GACKTは「アカデミー賞主演男優賞のお祝いに魔夜先生からプレゼント。魔夜先生、ありがとうございます」とメッセージを添えて感謝した。

 コメント欄には「喜んでる姿が可愛い こんな素直に喜びが表現できる人になろう。喜んでるの見て関係ないのに嬉しくなれるもんね」「GACKTさん凄く嬉しそう」「めっちゃ可愛い」「こんなにテンション高いGACKT様」などの声が寄せられ、GACKTを祝福した。