坂口杏里が“新恋人”より慕う男の正体

2020年03月03日 17時00分

坂口杏里

 昨年9月からユーチューバーとして活動している坂口杏里(29)の近況が明らかになった。

 3日発売の写真誌フラッシュによると、坂口は2月末の夜、元ジャニーズJr.の男性とイチャつきながら東京・新宿2丁目のゲイバーへ入っていったという。お相手の男性は「B2takes!(ビートゥーテイクス)」という男性アイドルグループに所属する千葉良祐(28)。ゲイバーを訪れる前の日中、2人は都内にある千葉の自宅マンションで過ごしたといい、親密な仲をうかがわせる。ホストクラブ通いで知られたように坂口はイケメン好きで、端正な顔立ちの千葉はストライクだろう。ただ、同誌は坂口の「新恋人」と断定してはいない。

 一方、坂口には千葉以上に関係が深く、自身の窮地を救ってくれた男性がいる。女優だった最愛の母・坂口良子さん(享年57)を7年前に亡くした後、精神的に不安定になってホストにハマり、アダルト女優や風俗界に転身したり、2度の事件を起こしたり、お騒がせだったが、ユーチューバー挑戦へと導いた青年実業家だ。

 坂口の知人は「(派遣型風俗に勤務していた)昨年の初夏ごろ、この男性に指名された。そこでプレーすることなく『ユーチューバーをやってみませんか?』と口説かれ、のちに杏里さんも『やってみよう』と決意した」と明かす。

 この男性が立ち上げたユーチューバー事務所で坂口は昨年9月から活動開始。「社長」と呼んで慕っているという。

 坂口は良くも悪くも男性に振り回されるタイプ。悪い虫を追い払い、ユーチューバーとしてしっかり活動できれば、天国の母も安心して見守れるはずだろうが…。