セカオワFukaseが協力表明!プロジェクト「IRAMA」

2020年01月10日 14時30分

会見する和田氏(左から2番目)と、応援に駆け付けたFukase(左)

 人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリストFukase(34)が先日、都内で行われたプロジェクト「IRAMA」の会見に出席した。

「IRAMA」は、インドネシアの首都ジャカルタに未来型教育施設を造るるプロジェクト。End of the World(セカオワの海外活動時の名称)のクリエイティブ・ディレクターを務めるなど、Fukaseと親交のあるカマルクグループ創業者兼CEO和田直希氏が手掛ける。

 Fukaseは「前から話していたこのプロジェクトで、何かお手伝いができたらなと思っています」と応援を約束した。完成は2022年の冬を予定している。