“謹慎明け”おばらよしお 吉本坂46の2期生に!「相方に追いつけ追い越せで頑張る」

2019年12月27日 17時36分

合格したエグスプロージョンのおばらよしお(中央)

 芸人アイドルグループ「吉本坂46」の2期生メンバー発表お披露目会が27日、神奈川・カルッツかわさきで行われ、ダンスネタ「本能寺の変」で知られるダンスユニット「エグスプロージョン」のおばらよしお(37)ら21人が合格した。

 おばらは「本当にありがとうございました。こういうステージに立たせていただけてありがたい。オーディション生としては、ここがゴールで感謝しかないが、2期生としてはここからがスタート。ビシッと気合を入れて頑張りたい」とあいさつ。

 相方のまちゃあき(38)はすでにグループの中心メンバーになっているだけに負けられない。「僕が彼の一番のファンだと思って応援していた。追いつけ追い越せで頑張る」と意気込みを語った。

 おばらは2年前、交際女性へのDV&妊娠騒動で書類送検(不起訴処分)され、1年間の謹慎期間を経て復帰。ダンスの達人でありながら素行不良のため、ここまでグループに加わるチャンスがなかった。

 そのほか、気象予報士・木原実氏(59)の実娘でタレントの木原実優(25)、お笑いコンビ「チーモンチョーチュウ」菊地浩輔(38)、「野性爆弾」ロッシー(44)、「ビスケッティ」佐竹正史(37)らも合格した。

 矢沢永吉のものまね芸人・幹てつや(52)&浜崎あゆみのものまね芸人・あゆ夫妻は不合格で、ロッシーが最年長合格者となった。ロッシーは「今年は喪中だったが、最後にいい話がきた。いい新年が迎えられそう」と喜んだ。司会はタカアンドトシ(タカ=43、トシ=43)が務めた。

【関連記事】