赤西仁&錦戸亮が共同プロジェクト「陰口三回バレたら契約解除」「芸能界に媚を売らない」

2019年12月06日 21時24分

赤西仁

 アイドルグループ「KAT‐TUN」の元メンバーで歌手の赤西仁(35)が6日、自身のツイッターを更新。「関ジャニ∞」元メンバーの錦戸亮(35)と共同プロジェクトを進行していくことを明らかにした。

 赤西は日本語と英語の契約合意書を掲載。第1条として「音楽制作、コンサート、テレビ、ラジオ、ビデオ、映画、写真集、コマーシャル、広告宣伝、舞台、イベント活動等その他一切の出演業務を甲乙双方合意のもと行っていくものとする」としており、芸能活動全般でコンビとして活動する方針のようだ。

 その他の項目は「陰口三回バレたら契約解除できる」「健康に影響を及ぼすダイエットはしないようなるべく心がける事とする」「互いのSNS投稿に対してどれだけ不信感を得ても、互いの心に傷がつかないように言ってあげる」「明確に意思疎通出来るよう、なるべく大阪弁や英語を使わない事とする」「喧嘩をしたとしても(中略)当人同士で解決を模索する」「双方モチベーションを保つため月一度互いの銀行の残高を開示する」とユーモアあふれた取り決めばかり。

 また「どんなに辛いことがあってもなるべく芸能界に媚を売らない」「近年における日本の芸能界の悪しき習慣や、理解に苦しむ忖度を受けたとしても決して諦めず進み続ける」と現況を打ち破ることへの強い決意をにじませている

 なお「見ず知らずの女性に現を抜かし、軽率につい付いていく様な行動はなるべく慎む事とする」「週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする」とスキャンダル対策にも及んでいる。

 ジャニーズ退所コンビの新たな動きに注目が集まる。