映画「町田くんの世界」で主演デビュー 女優・関水渚の高いポテンシャル

2019年07月05日 17時00分

浴衣姿を披露した関水渚

 2015年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストで、女優の関水渚(21)が4日、都内で浴衣姿を披露した。

 事務所の先輩・石原さとみに強い憧れを抱き、この世界に飛び込んだ関水は、6月に公開された映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)で主演を務め、念願の女優デビューを果たした。

 関水は同じく新人俳優の細田佳央太(17)とダブル主演で、それを佐藤浩市、松嶋菜々子、高畑充希ら豪華キャストが支える話題作だ。

「(細田と)2人して空き時間とか、何をしていいかわからずにオロオロしてたら、皆さんが優しく教えてくれた。撮影でも2人でガチガチに緊張していると『こうした方がいいよ』とか言っていただいて、緊張がほぐれたりした」と優しい先輩たちに感謝した。

 完成した作品に点数をつけると「50点か、それも高い気がする。もっと(自分が)しっかりしろよと思ったし、まだまだ頑張らないと。(自分の演技を見て)正直、あぁ~となった」と厳しい自己採点をした関水だが、業界の評価はまったく逆だ。

 芸能関係者は「あまり褒めることのない石井監督も、今回の関水の演技は褒めていたそうです。まだまだ伸びしろがあるということでしょう」と明かした。

 来年1月公開の映画「カイジ ファイナルゲーム」にも主要キャストとしての出演が決まっている。高いポテンシャルを秘める関水はブレーク間近だ。