福永ありさ&むとうみく プロダンサーユニット結成「今後も水着ライブやっていきたい」

2019年11月01日 22時20分

ライブアイドルとして活動を始めた福永ありさ

 プロダンサーの福永ありさ(27)、むとうみく(17)がガールズエンタメユニット「福永ありさ&むとうみく(from MiA)」を結成した。

 舞台、ドラマ、グラビアと幅広く活動し“踊るグラドル”と呼ばれる福永が10月にユニットを結成しライブアイドルとして活動をスタート。ハロウィーン前の26~27日にはコスプレライブを開催した。福永が水着で登場すると盛り上がりは頂点に達した。しなやかで強靱なボディー、プロダンサーとしてのパフォーマンスを存分に見せつけた。

 TRFから認められたダンススキルを持つ2人が、ハイスペックなダンスパフォーマンスを武器にアイドル界に殴り込みをかけた「福永ありさ&むとうみく from MiA」の動向が注目される。

 福永は「水着でステージに出ることは不安でしたが、出た瞬間にファンの方々の声援や歓声が上がり、不安は払拭されました。ライブ後は『良かった』『定期的にやってほしい』などと声をかけていただき、やって良かったと思いました。今後も自分たちを知ってもらうため、水着ライブをやっていきたい。私たちのダンスやパフォーマンスを、ぜひ一度、生で見に来てください!」と水着ライブの継続を宣言。「ダンサーとしての芸歴は10年以上ありますが、ライブアイドルというジャンルでは走り出したばかりです。たくさんの人に支えていただきながら、全力で走っていけたらと思います」と呼びかけた。

 なお、福永は12月に5枚目のイメージDVDをリリースする。同月には主演舞台、メインキャストとしてテレビ出演が決まっている。