グラドル星名美津紀「中3のころから変形水着が好きだった」

2018年11月04日 13時09分

星名美津紀

 グラビアアイドルの星名美津紀(22)が4日、都内で2019年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 昨年に続いて発売となったカレンダーについて「去年と続けて出せてうれしい。今回は、衣装など全てセルフプロデュースした」と笑顔を見せた。

 撮影は7月中旬に都内のスタジオで行い「普段の雑誌の撮影では、メークさんやスタイリストさんがいるけど、今回は一から自分でやったので技術が必要だった」と苦労もあったようだ。

 浴衣姿を披露した10月のページの撮影が特に大変だったそうで「自分で着付けをしたのがキツかった。ちょっと着崩れしている。日本の女性らしくもっと着こなせたら」と語った。

 お気に入りは、グリーンの変形水着だそうで「中学3年の時に買った水着で、6年くらい出番がなかった。当時の事務所の社長に『これは、二十歳を超えた時に着なさい』と言われて。そのころから変形水着が好きだったんです」と明かした。

 現在は大学4年生。「卒業見込みです。ちゃんと単位も取れているので、大丈夫。卒業後は(タレントなどの)その道に進みたい」と意気込んだ。