綾野剛が菅田将暉に〝嫉妬〟 「MIU」撮影後にポツリ言い放ったひと言

2020年09月21日 06時15分

綾野剛㊧と菅田将暉

 俳優の綾野剛(38)が菅田将暉(27)にジェラシーを募らせている。

 今クールの連ドラといえば、TBS系「半沢直樹」が真っ先に挙げられるが 4日に最終回を迎えた綾野と星野源のダブル主演ドラマ「MIU404」(同)も大反響だった。

 同作は警視庁の「機動捜査隊」の伊吹(綾野)と志摩(星野)のコンビが、犯人逮捕に全力を尽くす一話完結型ドラマ。「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる野木亜紀子がオリジナル脚本を手掛けた。

 物語に深く関わる謎の男・久住役で、第3話からサプライズ登場したのは菅田。テレビ関係者によれば「新型コロナの影響で役者さんの仕事はめちゃくちゃになった。菅田さんのスケジュールも一気に緩くなったため、厚く出てもらえることになった」という。

 11日には公式SNSで菅田と綾野&星野コンビのスリーショットが掲載され、ネット上では「続編希望」「MIUロスです」との声が殺到。

 そんな中、綾野が撮影終了後にポツリとこんなことを言っていたという。

「俺もあいつ(菅田)みたいに恋愛映画やりたいんだけどなぁ。なんで(オファーが)来ないんだろ」

 菅田は現在公開中の映画「糸」で女優の小松菜奈(24)とラブシーンを演じている。そればかりか、2人はプライベートでもラブラブ交際中といわれる。これが綾野にとっては、たまらなくうらやましいそうだが…。

「現実は時として残酷。綾野さんも最初はソッチ路線でしたが、仕事先で〝お手つき〟するなど、ヤンチャなイメージが浸透してしまったため、女優さんの事務所から共演NGをよく食らうんですよね(笑い)。今後も菅田さんのようにはいかないでしょう」とは映画関係者。

 これまでのツケが回ってきたということか。