SKE新ユニットセンター・坂本真凛インタビュー「大好きなSKEの活動は“天職”です」

2021年09月20日 11時59分

SKE愛を語った坂本真凛(2021 Zest,Inc)
SKE愛を語った坂本真凛(2021 Zest,Inc)

 SKE48の10代メンバー6人による新ユニット「プリマステラ」でセンターを務めるのが坂本真凛(19)だ。SKE48に加入してから5年目の坂本はユニットメンバーを選ぶファン投票で1位を獲得し、末永桜花(19)とのダブルセンターに選ばれた。小学生のころからSKE48ファンという坂本がグループの飛躍について熱く語った。

 ――2月に行われたファン投票で1位に選ばれ、2位の末永桜花と共に新ユニットのダブルセンターを務める

 坂本 速報では圏外だったので1位になったときは信じられなかったです。ユニットに入りたいという思いを伝えたらファンの皆さんが1位まで押し上げてくださいました。本当にファンの方に愛されているなと感じました。

 ――これまでセンターポジションをやったことは

 坂本 研究生として青春ガールズ公演で1度センターを任されたことがあるくらいでした。

 ――3月に行われた新ユニットのライブでは全曲センターポジションを務めた

 坂本 リハーサルのときに自分がセンターだと思い過ぎて…。頑張りすぎてすごく間違えてしまったんです。本番ではポジションにとらわれずに楽しくやりました。
 
 ――ティーンズユニットのグループ名はプリマステラに決定し、最新シングル「あの頃の君を見つけた」のカップリング曲「雨のち奇跡的に晴れ」を歌う

 坂本 曲の題名を見たときにファン投票の速報では圏外で、最終発表で1位になった自分のことみたいだと思いました。かわいい衣装も作っていただいて、メンバーみんなで大喜びでした。ミュージックビデオも今までで一番映っています。センターなので勢いというか、若さを前面に出せるように頑張りました。プリマステラは1番星という意味なのでこの名前に見合うようなユニットになれるよう頑張りたいです。

 ――加入前からSKE48の大ファンだった

 坂本 (2013年8月17日に行われた)AKB48さんのナゴヤドームコンサートを見に行ったんですが、そこでSKE48のナゴヤドームコンサートが発表されたんです。(その瞬間、大SKEコールが沸き起こり)SKE48の勢いがすごいなと思ったのと、ファンの方の一体感がすごくて、それに圧倒されて自分も一緒にSKEコールをしました。そこからですね、SKE48のファンになったのは。

 ――ファンだったSKE48に入ってよかった?

 坂本 はい、普通の人ができないようなことを経験させてもらってますし、なによりSKE48が大好きだったので“天職”だなと思いました。楽しいです。ライブで1から曲を覚えて披露して終わった後の達成感だったり、何かで結果を出したときにファンの方がよろこんでくださることにやりがいを感じます。

 ――今後の目標は

 坂本 SKE48の選抜に入りたいです。選抜に入ることでファンの方への恩返しもできるのかなと思います。

 ――ティーンズユニット投票で1位になったにも関わらず、今回のシングルでは選抜入りできなかった

 坂本 今回選抜に入ったメンバー(青海ひな乃、野村実代、林美澪)を見たら「選抜だよな」と納得するという、実力のあるメンバーでした。SNSでファンの方がすごく悲しんでいるのを見たんですけど、自分にははまだ実力は足りないのかなと思ったので、また頑張りたいなと思います。私はSKE48が大好きなので、もっともっとSKE48を知らない人にも興味を持ってもらいたいです。今いるメンバーみんなで頑張ってここからさらに勢いが出たらいいなと思っています。そして私のことを見て、SKE48を好きになってもらえるような存在になりたいです。

関連タグ: