STU48・石田千穂「最強アイドル」宣言 まゆゆ超える?ポテンシャルの源

2020年01月25日 17時00分

初のソロコンサートを開催した石田千穂(C)AKS

 瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」の若きエースとして期待される石田千穂(17)は“最強のアイドル”になれるか――。

 石田は24日、東京ドームシティホールで初のソロコンサートを開催。「最強ツインテール」「彼女になれますか?」「遠距離ポスター」などアイドルソングを中心に全29曲を熱唱。“王道アイドル”を思わせる衣装、セットリストや演出でファンを魅了した。

 ソロコンサートは「念願の夢だった」という石田。終盤にはファンへ向けて感謝の手紙を読み上げた。

 石田は「アイドルになって3年。少しずつ自信がついて『選抜になりたい』『STU48のセンターになりたい』と言えるようになりました。うれしい出来事も悔しい出来事もいっぱいあったけど、ファンの皆さんに恩返しをしたい。笑顔で喜び合いたいと思いました。これからもいろんなことがあると思いますが、ずっと前を向いて最強のアイドルを目指して頑張ります!」と宣言した。

 2017年3月にSTU48第1期生のオーディションに合格。ファンへの“神対応”ぶりが話題を呼び、グループのトップ級の人気を得るまでに上り詰めた。

「最近はただかわいいよりも、女性も憧れるカッコいいアイドルが受けている。しかし、石田は最近には珍しいゴリゴリの“ザ・アイドル”。かつての渡辺麻友を超える王道アイドルになれるポテンシャルがある」(出版関係者)

 昨年は開催されなかったが、一昨年のAKB世界選抜総選挙では、STUメンバーとしてAKBと兼任する岡田奈々、センター・瀧野由美子とともに100位以内にランクイン(99位)した。

 STU関係者は「有名なタレント養成所『アクターズスクール広島』に在籍していたこともあり、ダンスを含めて清純なルックスからは想像できない多彩なスキルを持つ。そんなギャップも魅力ですね」と語る。

 最強のアイドルとなり、グループを飛躍させることができるか。