仮面女子・神谷えりな“卒業騒動”を謝罪

2016年01月30日 20時46分

“卒業騒動”を謝罪した神谷

 地下アイドル「仮面女子」の神谷えりな(24)が30日、東京・秋葉原の常設劇場で、PCソフト「DVD Fab」(ジャングル)のイメージキャラクターに就任したことを発表した。

 神谷はバイク専門誌のグラビア掲載を記念した握手&サイン会を実施。その後の発表に多くのファンから歓声を浴びたが、謝罪するひと幕もあった。

 27日に「重大発表」というタイトルで自身のブログを更新。「重大発表ってなんだよって思うかもしれませんが、私の口から言いたいことがあります」などとつづり、この日のイベントへの来場を呼びかけたため、ファンから「グラビア活動専念?」「卒業発表?」など不安視する声が上がっていた。

 その後、神谷はブログで重大発表の内容が「イメージキャラ就任」だったことを明かし、「お騒がせしてしまってすみません」。この日、改めて「こんなに大ごとになるとは思いませんでした」と謝罪した。

 ファンへの報告を終えると「仮面女子を知っていても、どんなメンバーがいるのか分からない方が多いので、これをきっかけに『神谷えりな』と『DVD Fab』をもっと多くの人に知ってもらえるよう頑張ります」と意気込んだ。

「DVD Fab」はDVDやブルーレイなどを楽しむための動画編集ソフト。2月下旬に特設サイトが公開され、神谷主演の短編ムービーが配信される予定。

YouTube Preview Image