「成海璃子とデート」情報…小栗イズム継承していた綾野剛

2014年01月04日 11時00分

ちなみに綾野(左)と成海は10歳差

 旬な若手俳優・綾野剛(31)が、“意外すぎる年下女優”成海璃子(21)とデートしていたとの情報が浮上。芸能関係者によると2013年9月末、東京・新宿で親密な雰囲気を漂わせながら映画観賞していたという。

「隣同士に座り、顔を寄せ合い、耳元でささやき合っていたんです。あれは、どう考えても友達という感じじゃない。男女のカップルがもう1組いて、どうやらダブルデートのようでしたね。映画を見終わった後、新宿の夜の街に消えていきました」

 綾野は03年、特撮ドラマ「仮面ライダー555」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。その後めきめきと頭角を現し、13年に出演した連ドラ「最高の離婚」(フジテレビ系)では「東京ドラマアウォード2013」助演男優賞を受賞。NHK大河ドラマにも出演するなど今、最も伸び盛りの俳優の一人。

 一方、子役出身の成海も12年のNHK大河ドラマ「平清盛」に出演するなど、コンスタントな人気を誇る。

 共演作もない2人がデートとは意外だが、テレビ関係者こう推測する。「共通の趣味はある。ロックですよ。綾野はニルヴァーナがお気に入りだし、成海もローザ・ルクセンブルグというバンドが、大好きですからね。それで意気投合したのでは」

 ただ綾野は“女優キラー”でも知られる。戸田恵梨香(25)と交際していたかと思えば、橋本愛(17)とのデート報道も。目撃情報が事実なら、成海が遊ばれている可能性も捨て切れない。

「事務所にはあの小栗旬がいて、取締役ですからね。結婚してだいぶおとなしくなったけど、独身時代の小栗はまぁすごかった。ある飲み会で『あぁ女とセックスして~!』と叫んでたくらい(笑い)。そんな“小栗イズム”を継承したのが綾野なのかも」(芸能プロ関係者)

 綾野は独身イケメン。あまり浮いた話を聞かない成海にしてみれば話題性はあるが…。