秋元才加 真剣ロマンス発覚!高安じゃなかったお相手の正体

2018年07月24日 16時30分

ロマンスの報道が出た秋元(右)とお相手のPUNPEE

 元AKB48の秋元才加(29)と、人気ラッパーのPUNPEE(34)の熱愛を24日発売の写真週刊誌「FLASH」がスクープした。幼なじみの大関高安(28)との交際が噂された秋元だったが、同誌の直撃に堂々と両者ともに交際を認めた。「交際発覚が遅すぎ」といわれるほど、周囲も公認の仲だっただけに、ゴールインする可能性も高いという。

 同誌によれば、7月7日深夜、東京・代官山のライブハウスで開催されたヒップホップイベントに出演したPUNPEEのライブ終了後の早朝5時、2人は会場から出てタクシーに乗り込んだ。車内でのラブラブな様子や、降車して近くのコンビニへ向かう姿、PUNPEEが店内で秋元のリュックを持つ優しい姿も詳報した。

 同誌の直撃に対し、秋元は笑顔で「えっ、まあ……」。PUNPEEは一瞬、秋元とアイコンタクトを取ってから「はい、付き合っています」と堂々と交際を認めた。

 PUNPEEは世間的な知名度こそ低いが、ヒップホップ界では希代のトラック(ヒット)メーカー、ラッパー、プロデューサーとして超有名人だ。

「人気バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のオープニング曲のラップとトラックを担当しており、現在最もお茶の間にラップを届けている一人。加山雄三とのコラボ曲を発表したり、宇多田ヒカルの全米ヒット曲のリミックスも担当した。ちなみに、弟も有名ラッパー(5lack)として活動している」(音楽関係者)

 2016年ごろから、秋元がライブを訪れる姿が頻繁に目撃されており、当時からすでに交際を確信する双方のファンが続出していたという。

「16年からDJ仲間の間でも交際の噂は広まっていた。『Rain』(17年10月)という曲のコーラスを秋元がしているという噂も。PUNPEEがラジオ番組で話す内容が秋元のSNSと同じ内容だったこともあり、ファンの間では『やっぱり!』という声も噴出。中には『まだ付き合っていたんだ』と驚く声さえもあるほど。お互いの友人たちも公認の仲ですよ」(前同)

 そんな秋元といえば、幼なじみの大関高安との交際が噂された過去もあった。

「15年6月に秋元が高安とのツーショットをツイッターに公開してから、熱愛説がたびたび浮上。高安に近い関係者の中には『間違いなく付き合っている』と断言する者もいて、昨年は高安が注目されるタイミングもあり、実際にウラ取りに動いたマスコミも複数あった」(相撲関係者)

 しかし、昨年5月に高安が大関に昇進した際、漫画家のやくみつる氏ら好角家の間で2人の熱愛を期待する報道が出始めると、秋元は自身のツイッターで「私の人生、私が選ぶし、好きな人も、好きなものも私が選ぶのです」と遠巻きな表現ながら、否定していた。

 秋元の性格やPUNPEEとの相性について、前出の音楽関係者は「ハッキリと主張する性格で、AKB時代から周囲の信頼を得ていた。高安とのことも言及する必要はなかったものの、当時、すでにPUNPEEと交際していた秋元は、対外的にもキチンとしておきたかったのでしょう。そんなところも『芯の通った強い女性がタイプ』というPUNPEEがメロメロなのもうなずける。付き合いも長いので、このまま結婚する可能性も高いのでは」と太鼓判を押す。

 2年ほどの“隠密交際”を経て、今どき珍しく、直撃取材に堂々と交際宣言できるまでの関係となっている2人。秋元は26日には30歳の誕生日を迎えるだけに一気にゴールインしても何ら不思議ではない。