今年4月にデビュー10周年を迎えるAKB48の小栗有以(22)が、初の撮り下ろしカレンダーを3月29日に発売する。

 初の撮り下ろしカレンダーは、新生活の始まりに合わせた4月スタートのカレンダーで「壁掛け」と「卓上」の2タイプ。これまでと違う表情を見せたいという小栗の思いから「オフの日にやりたいこと」をテーマに、小栗自身がシチュエーションや衣装にこだわって撮影したという。

 リラックスした自然体な表情と大人の雰囲気漂うシチュエーションでクールに決める、小栗のギャップを1年通して楽しめる内容。表紙も公開となり、壁掛けバージョンではおしゃれにお花を持っている姿、卓上バージョンでは部屋でくつろいでいる姿を収めている。

 小栗は「私だけのカレンダーを発売させていただけてとてもうれしいです!」と、ソロでは初となるカレンダー発売に喜びいっぱいの様子。「19歳の時の写真集とはまた違う、ちょっぴり大人になった私と1年を一緒に過ごしている気分になってくれたらうれしいです!」と声を弾ませた。

 なお、特典としてカレンダーのアザーカットを使用したL判ブロマイド全6種の中からランダムで商品と一緒にお届けするほか、オフの日のリラックスタイムに使用できる小栗監修の「オリジナルバスソルト」付きの商品を用意。さらに、特典お渡し会の開催も決定しており、購入者から抽選で400人を招待する。