ダウンタウン松本人志の〝馬乗り写真〟をめぐり、臆測が飛び交っている。

 1日発売の「フライデー」が2018年10月に大阪で開かれた飲み会を詳報。寝そべる松本の上に、若い女性が馬乗りになっている衝撃写真を掲載した。

 飲み会にはピン芸人のたむらけんじ、「クロスバー直撃」渡邊センスも参加しており、それぞれ飲み会があったことは認めている。ただ、どのようにしてこの写真が撮られたかは謎。さらにネット上では松本の顔が「合成ではないか?」という指摘まで飛び出している。

 これについては、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏も、8日に公開したユーチューブチャンネル「時事砲談TV」の中で言及。フライデーの当該ページを開き「わかりますかね? おでこの部分が線が入っていて、顔の部分と髪の毛の部分が、ちょっと違和感があるようにも見えるんですよね。つまり『合成写真じゃないかな』というような指摘もあります」と紹介した。

 その上で「いずれにせよ、この写真が仮に合成だとしたら、とんでもないような名誉毀損になりますから。(中略)専門家がこの写真を分析すればわかるはずですからね」とまで言ってのけた。

 一般的に国民の関心が高ければ高いほど、SNS上で真偽不明の情報が流れやすい。ネット事情に詳しいライターによると「一部ユーザーがフライデーの松本さんの写真をアップし『何か違和感が…』とやった。それを見たほかのユーザーたちが『あ、よく見たら何か変』と騒ぎ始め、瞬く間に拡散されていった」という。

 合成写真である根拠があるわけではなく、何となくの空気感で広まっていくのだから恐ろしい。

「ある種の陰謀論にも似ていると思います。現状、松本さんやフライデーは反応していません。騒げば逆効果になると考えているのでしょう」(ワイドショー関係者)

 松本が口を開かぬなか、騒動は思わぬ方へ転がっているようだ。