お笑い芸人のお見送り芸人しんいちが10日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」に出演。女芸人を狙っている先輩芸人Kについて実名暴露した。

 好感度低い芸人のサバイバル術として、〝芸人ゴシップ〟を収集し、仲間には嫌われるが仕事を増やしているというしんいち。

 そのなかで「先輩芸人Kがマジで狙うオンナ」というタイトルのゴシップを紹介することに。しんいちは「僕の同じ事務所の女芸人さんがいるんですけども、その方が『私のこと一番分かってるのはKさんだ』『Kさんは私のことを一番おいしくしてくれる』『芸能界で一番私のことを…』って言うてたんですよ」と切り出した。

 そのことについて、しんいちはKに間接的に伝えたといい「そこから全然女として見てなかったのに、その女芸人さんを女として見だして『じゃあしんいち、3人でまずご飯行こうか』って言い出したんです。で、『しんいち、まじで俺らが2人でホテルから出てきたら笑う? 笑わへん? どっち?』とか言ってきたんですよ」とあからさまに意識するようになったという。

 さらに、しんいちとK、女芸人の3人で食事に行った際も、Kから「しんいち、うまいこと抜けてくれ」と指示されたとか。

 その後、共演者がKとは誰か?と問い詰めると、しんいちは「言っていいんですか? 次長課長・河本(準一)さんです」とあっさり暴露。

 同番組レギュラーで、当然この日もスタジオにいた河本は「お前やめとけよ! 言うたらアカンやろ! どうにもならんぞこれ」と大げさにリアクションした。

 さらにしんいちは「続きあるんです。女芸人さんの名前言いますけど、これボケみたいに聞こえるんですけど、ボケじゃないっていうことだけ約束してください」と前置きし「その女芸人さんの名前があぁ~しらきさんなんです」とぶっちゃけた。

あぁ~しらき(右)と夜の街に消えようとした河本
あぁ~しらき(右)と夜の街に消えようとした河本

 客は「エ~!」とドン引きで、河本は「こんなんなったらあかんねんて! 違う違う」と大慌て。さらに「違うねん、あぁ~しらきちゃんの方が意識しすぎて、いつも(ネタの)『男かな女かな』っていうやつ、俺のMCのときだけ照れて『女です~』って女しかやれへん」と訴えていた。