「第56回ミス日本コンテスト2024」でグランプリに輝いたウクライナ出身の椎野カロリーナ(26)の所属事務所「フリー・ウエイブ」は5日、椎野との所属契約を解除したことを発表。ミス日本公式サイトも同日、カロリーナからの受賞辞退の申し出を受理したことを発表した。2024ミス日本の座は「空位」にするという。

 カロリーナが所属した事務所の公式サイトによると、週刊文春に報じられた筋肉系インフルエンサーで医師の前田拓摩氏との不倫疑惑について、当初は「不貞の事実はない」と発表していた。ところが、改めて確認すると「発表内容とは異なる事実が発覚した」と報告した。

 同事務所は「カロリーナは前田氏が『離婚をしている男性』と本人から聞いた上で前田氏と交際を開始しました」「しかし交際期間中に前田氏が婚姻していることを認識しましたが、その後も交際を続け、男女の関係がありました」とした。

 カロリーナが事実と異なる説明をしたのは「今回の報道に混乱し、色々な事が頭の中を巡り、恐怖心を抱き真実を話すことができなかった為」だという。

「しかし、このまま嘘をつき続けることで更に多くの方々にご迷惑をかけることになると思い至り、あらためて上記のことを述べるに至りました」とこの日の発表に至った。

 また、「カロリーナ本人から当事務所の所属解除の申し入れがありましたため、当社は受理致しましたことをご報告申し上げます」としている。

 さらに「弊社としましては2月1日に発表をしておりながら、内容を覆すことになってしまいました事は大変申し訳なく思っております。関係者各位には多大なご迷惑をおかけいたしておりますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を重ねた。

ミス日本辞退の椎野カロリーナ 虚偽説明を謝罪「混乱と恐怖から真実を話すことができなくな・・・

「第56回ミス日本コンテスト2024」でグランプリを授賞した、椎野カロリーナ(26)が5日、自...

www.tokyo-sports.co.jp
ミス日本辞退の椎野カロリーナ 虚偽説明を謝罪「混乱と恐怖から真実を話すことができなくなりました」 | 東スポWEB