ボートレース鳴門のGⅠ「大渦大賞開設70周年記念競走」が30日に開幕した。

 3連単万舟が8本飛び出した初日。板橋侑我(27=静岡)は3番目の高額配当(3万2870円)となった6Rを5コースからまくり差しで制した。前検にあったプロペラの不安はレース前には解消しており「走る前から自信があったし、ワクワクしてました。5号艇での1着は大きいですね~。(2日目以降が)楽しみになってきました」と会心のレースとなった。

 具体的な機力は「舟の向きがすごく良かったし、返りも悪くなかった。行き足もいいからSも決めやすい。これを維持しながら、少しずつ上積みできれば…」と序盤戦では上位ランク。

 2023年後期勝率は6・23とギリギリでのA1だったが、2024年前期は6・94と成績もV字回復。6Rでは白井英治からも「いいまくり差しだった」と褒められた好素材の快進撃に注目を!