元「NGT48」で女優の荻野由佳(24)が初主演を務める短編映画「素敵に餃子道」のメーンビジュアルが28日、解禁された。

 同作は新聞業界、食品業界に衝撃を走らせた「東スポ餃子」誕生に向けた関係者たちの熱き思いをテーマにした意欲作。荻野はスポーツ記者を志望しながらも実現せずに、3年連続で東スポ入社試験に挑戦する女性・関根亜衣役を演じた。「スポーツ記者×餃子修行」という異色の組み合わせから生まれるハートフルヒューマンコメディーだ。

 解禁されたメーンビジュアルでは荻野の魅力的なほほ笑みと「ジュワーっと溢れる思い」というテキストで、映画のエンターテイメント感を表現。12月10日に東京・秋葉原で開催される「ふるさと映画祭」(秋葉原UDXシアターほか)で上映前の舞台あいさつが予定されている。

 共演陣には俳優の布施博や、挿入歌「恋のパシュート」を担当した演歌歌手の水城なつみなどが参加した。