経済学者の高橋洋一氏が7日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、作家の百田尚樹氏が結党を目指す保守新党「百田新党」(仮称)に言及した。

 百田新党が立ち上がる動きに高橋氏は「面白いよね。よく言われるのは『高橋さん、百田新党に出るんですか?』と。出ません。私は政治活動は嫌なんです。いままでもいろんな人から言われたが、一切行きません」と否定した。

 そのうえで「ウチの家訓で、奥さんがそんなことをしたら離婚だと言われているから無理。この年で離婚したらすぐ死んじゃう。そんなの無理。絶対に政治活動はダメという人はいる」と政治活動にかかわることはないとした。

 今後も党派を問わずに政策提言していくことを強調したうえで、百田新党が注目を浴びていることに「自民党の尻に火が付くのはよろしい。百田新党はXでもう(Xの登録者数が)15万? 既存の政党はびっくりだね。こういうのが競争原理」と指摘した。