脳科学者の茂木健一郎氏(60)が26日、X(ツイッター)を更新。中古車販売大手「ビッグモーター」新社長の対応を疑問視した。

 ビッグモーターは修理に出された車を故意に傷つけ、損保会社に自動車保険の保険金を不正に請求していた。25日に記者会見を行い、ビッグモーターは25日会見を行い兼重宏行社長の辞任と、和泉伸二専務が新社長に就任することを発表した。
 
 和泉新社長は「改革の第一弾」として全店のLINEアカウントの削除を求めたという。ビッグモーターではLINEを使ったパワハラなどが問題となったいたため、これを改善する意図があったとも思われる。
 
 しかし茂木氏は「ビッグモーターの新社長が、LINEアカウントの削除を指示した件、証拠隠滅ととられるというごく当たり前の発想がない時点で、一体どういうことか、何も考えていないんじゃないかと驚くしかない」と驚きの声を上げた。

 その上で「なぜこれが本気の改革になるのか、理解不能。だいじょうぶなんだろうか。。。」と同社の行く末を不安視している。