社会学者の古市憲寿氏が18日、日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」に出演。出したコメントに対してMCの桝太一アナから〝ダメ出し〟される一幕があった。

 この日は、関東で1か月ぶりに猛暑日を観測したニュースを紹介。それを受け桝アナは「いや、まだ6月でこれは先が思いやられますけども、暑いのが苦手な古市さんはこういう時どう過ごしてるんですか?」と話を振った。

 すると古市氏は「表に出ないですね。だって日焼けも嫌じゃないですか? だから暑い日、特に真夏は表に昼は出ないですね」と身も蓋もない返答。

 一方で「夏至が好き」とも語り「夏至のタイミングでいつも、できるだけ北の方に行くようにしてて。コロナ時代は、北海道に行ったりとか、今年はヨーロッパ行きますけど。できるだけ日が長いのを堪能したいなと思っています」と今後の計画を披露した。

 これに桝アナは「でもね、中には家にこもってられない人もいるし、ヨーロッパに行かない方もいるんですよ。そういう方はどうすればいい? われわれみたいなのはどうすればいいんですか?」と〝再質問〟。

 だが、古市氏は「エアコンかけて、家にいればいいんじゃないですか?」とあっけらかんと語り、桝アナは「あまり参考にならない意見が飛んできましたね」とあきれ顔だった。

 一方、もう一人のコメンテーターだった為末大氏は最近、アスリートの中で体の内部の体温である「深部体温」に注目が集まっており、体の外だけを冷やすのではなく、氷水を飲むなどして内側も冷やすのがよいのではないかと指摘。

 これに桝アナは「非常に参考になる情報、本当にありがとうございます」とホッとした表情で感謝を述べていた。