脳科学者の茂木健一郎氏が27日、自身のユーチューブチャンネルを更新して、親交ある三浦瑠麗氏について語った。

 茂木氏は「三浦瑠麗さんは本当に『国際政治学者』なのか?」と題した動画を公開。三浦氏の「国際政治学者」という肩書きをめぐっては、SNS上で東京大学農学部卒業であることを引き合いに出し「おかしい」「言ったもん勝ち」「きちんと根拠を示すべき」などの声が相次いでいる。

 これに茂木氏は「全く意味がわからない。これは日本社会の大きな欠陥、思考パターンの脆弱性だ。だから日本は発展しない」とバッサリ。

 批判する人たちに「じゃあ、国際政治学者の定義って何なんですかね?」と逆質問し「定義があると思ってらっしゃるけども。学位あるか、日本人の好きな査読付きの論文書いてるかとか、大学で教えてるかとか。全部クソどうでもいい」と断じた。

 なおも止まらない茂木氏は「ほんとバカだと思う。三浦瑠麗さんが国際政治学者であるかと盛り上がっている方々、単なるクソバカ野郎。なんで実質で捉えないのかな。専門家以外は発言するなって思ってらっしゃるのか」と問題提起。

 続けて「じゃあイーロン・マスクはAIの専門家なんですか? AIの論文書いたんですか? 学位取ったんですか? イーロン・マスクがAIについて語るのは意味がないんですか?」と例えを出し「国際政治学者かどうかという質問の立て方が意味のあるものと思っている人には呆れるしかない」と語った。

 その上で「三浦瑠麗さんが国際政治学者かどうかはそんなに重要なことではない。専門家であるかどうかは関係ない。その人の発言に則して人は人を判断すべき」と結論付けた。