お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇が9日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(ABEMA)に出演し「TKO」木本武宏に誘われた投資トラブルを悔やんだ。

 この日の放送では「秒速で1億稼ぐ男」と呼ばれた実業家の与沢翼氏をゲストに迎え、「秒速で転落した男の真相完全告白SP」と題して授業が行われた。与沢氏は23歳の時に携帯でギャル男向けの服を携帯で売るアイデアを思い付き「エスラグジュール」という会社を設立し、「CRAZE」という名前で携帯サイトを開設。「SHIBUYA109」メンズの9割のメーカーと契約し、企業からわずか3年半で年商10億円に成長させた。

 しかし、欲に目がくらみ知人からの事業拡大の儲け話に乗ってしまい、実店舗は大赤字となり3億円の負債を抱え、自己破産。個人でも1億5千万円の借金を抱え、法人破産、自己破産を同時申請することになり、会社は潰れた。

 この話を聞いた吉村は自身も木本に誘われ投資トラブルに巻き込まれた経緯があるだけに「先生の授業があと2年早ければ…」。与沢氏から「ニュースで拝見しました」と言われると「あれもごく一部でございます」と明かした。

 知人からの儲け話という点について「ちょっと付き合いもありますよね。この人が言ってるから、ここで断った時の今後のこと考えますよね」と同意を求めた。

「オードリー」の若林正恭から「なんで木本さんに金渡したんだよ」とツッコまれると「あの人も口がうまいのよ! さすが漫才師(笑い)」と木本の口のうまさを絶賛し笑わせた。

 与沢氏はだまされる人の特徴として「世の中の事を知らない。疑うことを知らない」ことを挙げ「信じることから入るんじゃなくて疑うことから入って信じていく方向にする。近い人ほど疑った方がいい」と説いた。それを聞いた吉村は「遅い2年!」と悔しがっていた。

 一方の木本は、相方の木下隆行が4日放送「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA TV)に出演し、木本の近況について「今は元気に過ごしております。メンタル的には落ち着いた感じ」と報告。7月の投資トラブル発覚後に会見を開くと言っていたが「NEWSポストセブン」の独占インタビューに応じたのみで会見は開かれていない。