お笑い芸人・たむらけんじ(47)が20日、朝日放送「松本家の休日」に出演し、写真週刊誌「FLASH」の〝熱愛報道〟のウラ側を語った。

 たむらは「FLASH」12月22日号で「たむらけんじの福井お泊まり撮!熱愛美女は『鈴木紗理奈』にそっくり」なる記事が掲載された。この日の放送は同誌の発売前に収録され、取材を受けた2日後という。

「人生初めて突撃取材受けたんですよ」と打ち明けたたむらは「福井県にお店(焼肉たむら)ができたんで、その前の日に行ってたんですよ。で、後輩とかと行ってて、知り合いのお姉ちゃんも行ってたんですよ。で、朝出てきたらバッと(記者が)来て『FLASHです。昨日誰とご飯食べてましたか?』って」と振り返った。

 そこでは後輩、「焼肉たむら」のフランチャイズの社長、知り合いの女の子と食事を共にしたと説明。「その女性と熱愛か?」と聞かれたそうだが「熱愛というか…大丈夫ですかこれ、僕ですよ たむらですけど大丈夫ですか?」と自らのネームバリューに不安になったという。

 そこで、取材はあっさり打ち切りになり「もっと聞いてほしいと、逆に。でも『大丈夫です!』(と打ち切られた)。タクシー乗ったら『開店おめでとうございます!』で終わったんですよ。これ、どういう記事になるんですか?」と半信半疑の様子。

 共演の松本人志も「取材した以上出ると思うねん。やった以上は使いたいと思うねん」としながらも「『FLASHミニ』みたいなんで出るんちゃうか?」とネタの弱さに首を傾げた。

 だが松本が女性の正体を詳しく聞くと、たむらは「その女性ですか? ちょっとお友達の…」とニヤニヤ。さらに松本が「どういう関係? お尻のイボを知ってるような関係なの?」と続けると「多分もしかしたら、知ってるかもしれないです」と告白した。

 これに松本は「それなりのFLASHやん! なんやねん!!」とツッコミ。たむらは「でも別に普通の一般の人やし。芸能人とか相手に旦那さんいるとかじゃないし…」と最後まで釈然としないようだった。