【ボートレース】SG「第48回オールスター」(若松) 出場選手決定! 峰竜太が5年連続ファン投票トップ!

2021年03月10日 07時00分

実力、人気ともにトップを走る峰竜太

 5月25日からボートレース若松で開催される2021年のSG第2弾「第48回ボートレースオールスター」の出場選手が9日、日本モーターボート競走会から発表された。前年覇者の篠崎仁志(=福岡)、昨年末の平和島「グランプリ」優勝戦出場の6人、ファン投票上位選手、委員会推薦選手の52人。最後の1人は今月末の福岡SG「クラシック」の優勝者となる。

 注目のファン投票1位は3万4968票を獲得した昨年のグランプリ覇者でMVPなど史上初の五冠王に輝いた峰竜太(35=佐賀)。これで実に5年連続のファン投票トップ選出だ。

 2位は地元開催で気合の入る西山貴浩(34=福岡)が2万9068票を集め、中間発表からその座をキープ。3位は2万6693票び大山千広(25=福岡)で、女子では断トツの獲得票数だった。

 4位は毒島誠(37=群馬)、5位は27年連続29回目で今大会の最多出場となる松井繁(51=大阪)、6位が女子2位の守屋美穂(32=岡山)で、この上位6人が初日メイン12R「ドリーム戦」に出場する予定だ。

 また、オールスター初出場は佐藤翼(32=埼玉)、坂口周(43=三重)、興津藍(39=徳島)の3人。

関連タグ: