日向坂46・渡邉美穂は〝節約センター〟だった「990円のズボンを4年履いてるんです」

2022年06月29日 00時00分

渡邉美穂(中央)は日向坂メンバーと卒業公演を行った(カメラ・上山陽介)
渡邉美穂(中央)は日向坂メンバーと卒業公演を行った(カメラ・上山陽介)

 日向坂46の2期生・渡邉美穂(22)が28日、東京国際フォーラムホールAで卒業セレモニーを開催。この日をもって、5年弱のアイドル活動を終えた。

 2017年8月、けやき坂46(ひらがなけやき=19年2月に日向坂46に改名)に2期生として加入。グループにとっては、メンバーの卒業セレモニーを行うことは初めてとなった。

 ライブ中盤では、企画コーナー「ミホワタナベクイズ」を実施。2期生の渡邉についてのお題を、1期生と3期生がクイズ形式で答えたが、渡邉の〝節約センターぶり〟が明らかになった。

 レッスン着として履き倒してるズボンからほつれて白い1本の糸が出ていたが、最近になって3本に増殖していたことを指摘されると、渡邉は「990円のズボンを4年履いてるんですよ!」とドヤ顔。メンバーからは「モノを大事にしてるのってステキだよ!」などと褒められていた。

関連タグ: