『スッキリ』で失態…山里亮太に「多忙で疲れがたまっているのでは」と心配する声

2022年01月05日 05時15分

やってしまった…(東スポWeb)
やってしまった…(東スポWeb)

 ミスの原因はいったい? お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」の年明け初回の放送で大きなミスを犯してしまった。4日の生放送に天の声として出演した山里は、スタジオの番組出演者にどんな年越しをしたのか聞いたのだが、放送に参加していない実業家・前田裕二氏へ向けて「前田さんはいかがでしたか、年越しは?」と質問してしまったのだ。

 これに対してMCの加藤浩次(52)は「お前、この番組なんも見てねーな! 9時半くらいにふらーっと来てやってるだけだろ? 前田さん、今日最初からずっといないよ!」と一喝。さらに「これ、大事件だな…。いない演者の名前呼ぶって、ないよ!」と叫んだ。

 山里はその後、レギュラーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」に午後1時から生出演。「スッキリ」でのミスについて「正月ボケです、ロケットスタート失敗です」とすっかり落ち込んでいた。ただ、周囲からは「正月ボケというより忙しすぎるのでは」との声も。それほど山里は、この年末年始、多忙なスケジュールだったという。

 昨年12月29日にはNHKの生放送特番「まもなく紅白!今年もすごいぞスペシャル 第1夜 見どころ編」のMCを務めた山里。この番組では、紅白でけん玉を披露することで知られる演歌歌手・三山ひろしに「歌ってる最中、けん玉チャレンジが途中で失敗してるって時は、気付いてたりするんですか?」などと質問したのだが…。

 同日深夜、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」では、三山に質問した際、スタジオが凍り付いたと明かしたうえ「なんでそんな質問したの?」と反省する一幕もあった。

 テレビ局関係者は「山里は大みそかも『まもなく紅白!今年もすごいぞスペシャル 第2夜 直前編』に出演した。年始休みもあったそうだが、多忙で疲れがたまっているのでは」と指摘する。

「スッキリ」でのミスは、多忙による疲労が原因だったのか?

関連タグ: