〝超党派バースデー〟あるか? 立民・泉代表が同じ誕生日の岸田首相、志位委員長に呼びかけ

2021年12月02日 17時57分

左から志位委員長、泉健太代表、岸田文雄首相(東スポWeb)
左から志位委員長、泉健太代表、岸田文雄首相(東スポWeb)

 立憲民主党の泉健太代表(47)は2日の会見で、自身の誕生日(1974年7月29日)と同じ自民党の岸田文雄首相(64=1957年)、共産党の志位和夫委員長(67=1954年)に誕生日会の開催を提案した。

 泉氏が新代表に選出されて以来、ネット上では、与野党トップリーダーが同じ誕生日とは偶然の一致だとして「自由立憲共産?」「超党派で誕生祝い」など書き込みが相次いでいた。

 これを受けて泉氏は「運命的なものを感じます。日本の国政政党という、そう数がないなかで、3人が同じ誕生日というのは不思議な気もしますし、来年一緒に誕生日を祝う会を持てるのかどうか、そこも楽しみにしていきたい」と笑顔で語った。

 とはいえ来年7月29日まではまだ時間がある。実際に泉氏が誕生日会を呼びかけるかについては「まずは先輩方(岸田、志位両氏)が、そういうふうに思ってくださるか。そこはお二人にお伺いしたいなと思います」とした。

 ちなみに故・橋下龍太郎元首相や昨年、新型コロナが原因で急逝した羽田雄一郎元参院議員も誕生日が同じだ。泉氏は「わが党でも亡くなられた羽田雄一郎参院議員、橋本龍太郎元総理も7月29日とうかがっています。岸田さんだけでなく私も、日本のリーダーになれるように頑張るぞ、と決意を持たせていただきました」と語った。

関連タグ: