鷲見玲奈アナが女優挑戦で大暴れ! マジキスOKで田中みな実を超える日

2021年09月29日 05時15分

リミッターを外した鷲見玲奈(東スポWeb)
リミッターを外した鷲見玲奈(東スポWeb)

 今月、2度もSNSをザワつかせたのが元テレビ東京のフリーアナウンサー鷲見玲奈(31)だ。

 10日放送のフジテレビ系のバラエティー番組「新しいカギ」ではコントに挑戦し、チョコレートプラネットの松尾駿とガチでキスをした。

 さらに19日放送の読売テレビ「ネタミちゃんとなかまたち」では、〝鼻コイン芸〟を披露。トークの流れでタレント・朝日奈央が鼻に小さなコインを入れてみせると、鷲見アナも「いけます」とノリノリで右鼻に小さなコインを入れ、共演者たちを笑わせた。

 昨年3月にテレ東を退社後、4月からセント・フォース所属のフリーアナに転身した鷲見は〝NGナシ〟で活動している。今年1月放送の日本テレビ系単発ドラマでも、女優初挑戦にして俳優・野村周平とのキスシーンを熱演した。

 ここにきて、リミッターが外れたかのごとく暴れまくっている姿を見て、テレビ界も小躍りしている。

「鷲見さんが女優業に前向きであれば、『今度はベッドシーンがある役を用意したい』と息まくドラマ関係者もいます。鷲見さんは学生時代、女優志望だっただけに、すんなりOKが出るかもしれません」(テレビ局関係者)

 フリーアナから女優へ本格的に転身しようとしている田中みな実(34)は、昨年4月期のテレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」でキスシーンを連発。大いに話題になった。

「年齢も実績も知名度も田中さんのほうが上ですが、これに鷲見さんは刺激を受けたそうです」(同)

 鷲見は28日、都内で行われた日本シグマックス「メディエイド スタイルケア」発売記念イベントにゲストとして登場。抜群のスタイルを維持するために、ハードなパーソナルトレーニングを継続していると明かした。

「2度と来ない、このジムには」と音を上げることもあるが、「1週間後に予約してまた行く」と、ストイックな一面をのぞかせた。

関連タグ:

ピックアップ