菅首相、小池都知事に非難殺到! 天皇陛下の開会宣言中に慌てて起立

2021年07月24日 01時11分

天皇陛下(中)と並んで開会式に出席した菅首相と小池都知事(ロイター)

 菅義偉首相、小池百合子都知事が23日の東京五輪開会式で、そろって“大失態”だ。

 問題のシーンは、大会名誉総裁を務められる天皇陛下がご起立して開会宣言をされている時。陛下と並んでいた2人は、ともに椅子に座って聞いていたのだ。途中でこれはまずいと気付いたか、まずは小池都知事、間髪おかず菅首相が立ち上がった。

 しかし、この場面がバッチリ全国中継されてしまったことで、2人には批判が集中。「非礼」などという言葉がSNS上を飛び交っている。

 ただ2人がボーっとして座っていたのは、開会宣言の前のIOC・バッハ会長のスピーチが長すぎて眠くなり、頭が回らなかったという指摘も。とはいえ、そんな言い訳は通じないほどの“不手際”だった。

関連タグ: