【東京五輪】ほんこん熱弁「お前、アスリートなめんなよ!」 東野幸治にワイドナでの討論を“厳命”

2021年06月19日 19時33分

ほんこん
ほんこん

 お笑い芸人のほんこん(58)が19日、朝日放送「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」に生出演。コロナ禍での開催に揺れる東京五輪について熱弁を振るった。

 ほんこんは「日本のメディアの悪いところ」とし「世界はスポーツイベントばんばんやってるんです。(サッカーの)『EURO』かて、国またいでやってんねんで。それに関しては何も言わんと。国内のプロスポーツも『RIZIN』もやってたやん。僕はやったらええと思う。それをなんで引き合いに出して言わんの?」と指摘。

 さらに「そこが感染対策してやってんのなら、オリンピックってもっとちゃんとやるん違うか? なんか不良が来るみたいな言い方で『選手たちはちゃんとやんのか?』って。お前、アスリートなめんなよ!って。だから一流アスリートになってるんやぞって」と声を荒らげた。

 また一通り討論の終わったコーナー終盤には「ぜひ、メディアで国内外のスポーツとオリンピックの違いを明確に専門家と司会者が言ってほしい。(新規感染者を)50人に減らせって、人口計算したら50人やったら、25万人に1人やで」と持論を展開。その上でMCの東野幸治を指さし「こんなことで経済止めてええんかというのを、あんた日曜日言えよ!」と“厳命”。

「日曜日」とはもちろん、フジ系「ワイドナショー」のことだが、東野は「ありがとうございます」とだけ答え、次の話題に移った。

関連タグ:

ピックアップ