剛力彩芽 個人事務所の苦労を告白「出費が多くて大変」

2021年05月23日 21時42分

剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(28)が23日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。自身が社長を務める個人事務所への苦悩を語った。

 剛力は去年の8月に所属事務所「オスカープロモーション」を退所。その後「株式会社ショートカット」を設立し所属している。

 番組冒頭、剛力は個人事務所の大変なところについて問われると「思った以上に出費が多くて大変。特に数字が苦手なので今月これくらいだねって…」と会社経営に苦労している様子を語った。

 番組MCでお笑いタレントの東野幸治(53)から「今まで大きい事務所にいたときはゲストとして座ってれば良かったけど、個人事務所ではちょっと爪痕残さないとね」と振られると「より発言に責任を持たないといけなくなる」とコメント。

 さらにスタジオで共演したタレントの滝沢カレン(28)と同級生であることが明らかになった。剛力は滝沢の高校時代について「他校に彼氏さんがいた」と暴露。東野に「個人事務所になったら言いますね」とツッコまれ苦笑いを浮かべていた。 

関連タグ: