橋下徹氏「現状が分かっていないのではないか」 錦織圭の〝死人が出てまで〟発言

2021年05月11日 17時30分

左から橋下徹氏、錦織圭

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)がTBS系「ゴゴスマ」に出演し、テニスの錦織圭(日清食品)の発言に言及した。

 錦織はイタリア、ローマで行われた試合後に東京五輪開催について「死者がこれだけ出ていることを考えれば(五輪は)死人が出てまで行われるべきではない」などと発言した。

 これについて、橋下氏は「この発言はちょっとひっかかる。イタリアは1日2万人規模で感染者が出ている。その中で試合をしている」と首をひねりつつ「イタリアでは連日こんなにコロナのことは報道をしていないので、現状が分かっていないのではないか」と推測。

 さらに「高橋洋一さんの“さざ波”は問題はあったと思うが、高橋さんが示したグラフを見れば、日本の感染者がいかに少ないかは明白。これだけ少ないのに社会活動が止まっているという、医療ひっ迫しているという医療体制が問題」と改めて日本の医療体制の改革を求めた。

関連タグ: